この笑顔の漁師は、美しさで有名な古宇利島の海とそこに棲む魚たちを、長年の経験で知り尽くしています地域のまとめ役でもある彼は「この漁場を守るため、自然との共生を大切にしている」と語ります。

海に囲まれた長寿の島の色鮮やかな魚たち

グルクンをはじめ沖縄の魚の多くは、たんぱく質が豊富で、脂質が少なく、とてもヘルシーな白身魚。
淡白な風味なので、刺身、マース煮(塩煮)、天ぷら、から揚げ、バター焼き、汁物など、
様々な料理によく合います。
また、沖縄は、赤身が多くヘルシーな生鮮まぐろの漁獲量が日本トップクラス。
周囲を海に面している沖縄では、獲れたての鮮魚を「いまいゆ」と呼び、
良質なたんぱく源として人々の健康と長寿に役立ててきました。

  • 鮮魚の写真1
  • 鮮魚の写真2
  • 鮮魚の写真3
  • 鮮魚の写真4

印刷

美しい海に囲まれた沖縄は海産物の宝庫。

皆さんの食卓を豊かにする鮮魚をご紹介します
寿司といえば「マグロ」沖縄のマグロ
沖縄は周囲を暖かい海に囲まれており、暖かい海が好きなマグロが沢山集まります。そのため沖縄近海では新鮮なマグロが水揚げされます。寿司や刺身のネタとして人気の沖縄産マグロをお届けします!
 
 
 
高級魚のヤイトハタ
沖縄の方言で「ミーバイ」と呼ばれるヤイトハタ。白身で身が柔らかく、良いダシがでることから鍋物やスープに最適です。また刺身や煮つけなどにも調理される人気の魚です。