海藻

干潮の春の海へ、近所のお母さんがアーサを摘みにやってきました。「今年のアーサはきれいな緑色で質がいい。スープの具にすると海の香りがする」。長寿を支える海藻は、海という畑でとれる野菜です。

珊瑚の畑が育んだ栄養豊富な海の野菜

アーサには、体内の余分な塩分の排出を助けてくれるカリウム、
高血圧や動脈硬化、骨粗しょう症などを予防し、
ストレスを和らげるカルシウム、
すぐれた抗酸化力をもつベータカロテン、
腸内環境を整えて免疫力を高める食物繊維が豊富です。
ミネラルや食物繊維を豊富に含む海藻を、
汁物や天ぷらなどの料理で、日常的に食べてきたことは、
沖縄に長寿をもたらした大きな要素の一つにあげられます。

海ぶどうのグラフ

  • 海ぶどうの写真1
  • 海ぶどうの写真2
  • 海ぶどうの写真3
  • 海ぶどうの写真4

印刷

美しい海に囲まれた沖縄は海産物の宝庫。

沖縄はアジアから一番近い日本。
採れたての沖縄の海の幸は、新鮮なまま直行便で
皆さんの食卓へ運ばれます。
別名グリーンキャビア「海ぶどう」
プチプチとした食感が特徴の「海ぶどう」は、酢醤油や寿司ネタとして食べたりする沖縄特産の海産物です。美しい緑色の粒々を食べると、磯の香りがただよい、マグロの刺身など、他の海産物との相性も抜群で、料理の盛りつけを美しく彩る素材としても重宝されています。
なお暑さと寒さに弱く非常にデリケートな為、30度以上や20度以下での保存には適していません。常温で保存して、お早めにお召し上がりください。
※冷蔵するとしぼんでしまうので常温で保管してください。
※海ぶどうは光が遮断された状態の輸送中に、まれに白くなってしまう事があります。その際は透明な容器にいれ、弱い光を当てると色は戻ります。(蛍光灯の光では約2時間ほど)
※お召し上がりいただく際は軽く水洗いして下さい。