ウコンに惚れ込み、緑豊かな畑で栽培に励むベテラン農家。「酒は百薬の長といわれるけれど、ウコンはその酒に勝つのだから、百薬の王様だ。ウコンがあるから、安心してお酒が飲める」と豪快に笑います。

長寿を支える沖縄三大薬草の一つ

沖縄では、春、秋、紫、黒の4種類のウコンが栽培されています。
ウコンの鮮やかな橙赤色は、主に秋ウコンに多く含まれている
クルクミノイドという色素によるもので、
その中にクルクミンや類縁体であるデメトキシクルクミンや
ビスデメトキシクルクミンが含まれています。
クルクミンは、肝機能の強化が期待され、
沖縄産ウコンを使った商品は二日酔い防止に人気です。
ウコンには特有の苦みがありますが、
沖縄では醗酵などの工夫で飲みやすい商品を開発しています。
このウコンのお陰で、酒を愛する沖縄の人々の長寿が
守られてきたのかもしれません。

ウコンのグラフ

  • ウコンの写真1
  • ウコンの写真2
  • ウコンの写真3
  • ウコンの写真4

印刷

今帰仁村に広がる美しいオレンジ色の花畑は、実はクワンソウと呼ばれる薬草の畑。「季節になるとたくさんの人が花を摘みに来るよ」と語る、仲睦まじい生産者の夫婦。沖縄では他にも健康にいい様々な種類の薬草が採れます。

医食同源が伝わる沖縄の食の知恵

写真のクワンソウは、体の深部体温を下げて眠りに導く
効果から、眠り草の愛称で親しまれています。
他にも、抗酸化作用にすぐれたビタミンCやベータカロテン、
骨粗しょう症を予防するカルシウムなどを豊富に含む
「長命草」、ナトリウムの排出を助けるカリウムや
糖の消化を妨げるロズマリン酸が含まれる「クミスクチン」、
食欲と消化を促す効果があるといわれるアネトールを含む
「イーチョーバー」など、歴史的に西洋医学よりも
東洋の文化の影響を受けてきた沖縄では、
健康長寿をもたらす薬草がとても身近です。

クワンソウのグラフ

  • クワンソウの写真1
  • クワンソウの写真2
  • クワンソウの写真3
  • クワンソウの写真4

印刷

立っているだけで汗が流れ出る高温多湿の蔵で、静かに甕をかき混ぜる若い職人。「もろみ酢は生きている。甕一つ一つに個性がある。だから時間と手間と愛情をかけて、優しく育てないといけない」と語ります。

疲れを癒やす泡盛生まれのノンアルコール健康飲料

泡盛の製造過程で生産されるもろみ酢の主成分はクエン酸。
脂肪や糖の代謝を促す効果が高く、コレステロール値の改善や
ダイエット効果があるといわれています。
また、アミノ酸やミネラルを豊富にバランスよく含み、
アミノ酸による疲労回復効果や筋肉増強効果も期待できます。
もろみ酢のアミノ酸の含有量は黒酢や香酢よりも高く、
必須アミノ酸も豊富で、すぐれた健康食品として
長寿の島・沖縄の人々に愛されています。

もろみ酢のグラフ

●もろみ酢/出所:沖縄県工業技術センター研究報告書第5号2003年もろみ酢の微生物制御に及ぼす酢酸添加の影響及び市販製品の品質分布に関する研究より/注:「21銘柄中76%のもろみ酢商品のクエン酸含有量が720~1160mg/mlに分布」(P78)により720mgで表示した ●レモン/出所:日本栄養・食糧学会誌 第54巻 第1号29-33(2001)ヒトにおけるレモン果汁およびクエン酸摂取が運動後の血中乳酸濃度に及ぼす影響より ●黒酢/出所:ミツカングループ企業サイトニュースリリース 05/04/20「意外に知られていない黒酢の基礎知識」より

  • もろみ酢の写真1
  • もろみ酢の写真2
  • もろみ酢の写真3
  • もろみ酢の写真4

印刷

世界一の長寿の島として名高い「沖縄」。

沖縄の自然と文化から生まれた健康食品は日本だけでなくアジアでも注目されています。
ゴーヤーやウコン、クロレラやクヮンソウまで。沖縄生まれの健康食品をご紹介します。
 

醗酵ウコン

琉球王朝時代「ウコン」は日本や中国などへの交易品として
輸出されるほど、沖縄産のウコンは大変重宝されていました。

特に秋ウコンにはクルクミン呼ばれる有効成分が多く含まれ、「お酒を
飲まれる方」や「美容を意識する方」に人気です。
醗酵ウコンは沖縄産秋ウコンを独自の乳酸発酵技術で製造した健康食品。
その乳酸発酵技術により「美味しく飲みやすく」「カルシウムなどの栄養
成分がアップ」されただけでなく、成型のために増量剤を一切使用せず、
醗酵ウコンのみ(沖縄産100%)で製造されています

食事が偏り気味な方や健康維持を気遣う方にご愛用いただいています。

発酵ウコン粒(100gあたり)から摂取できる栄養成分

発酵ウコン茶2袋(4gあたり)から摂取できる栄養成分



ゴーヤー茶

厳選された沖縄県産の新鮮なゴーヤーを100%使用。
独自の焙煎釜で種ごとじっくりと焙煎するため、ゴーヤーの
旨味と栄養がたっぷり含まれています。
実はゴーヤーの種子に含まれる「共役リノレン酸」が凄さの秘密。
体内で「共役リノレール酸」という脂肪酸に変化し、からだに貯
まった体脂肪の燃焼を促するといわれています。
こうした特徴から若い女性を中心に爆発的にヒットしました。
ノンカロリー、ノンカフェインの健康茶です。
●クヮンソウとは   ●もろみ酢とは
クヮンソウはネギのような香りがあり、ほのかに甘く、沖縄では昔から豚肉や鶏肉と煮込んで食されてきた野菜です。アミノ酸やクエン酸と相性が良く、最近の研究では有効成分が含まれていることがわかり注目を集めています。
 
もろみ酢は沖縄のお酒「泡盛」の蒸留後の副産物からつくられたノンアルコールの健康飲料。グッスリン2-Vにはもろみ酢の原液から特許製法で製造された濃縮粉末が使用されておりアミノ酸、クエン酸を含んでいます。

クロレラ

沖縄の離島「石垣島」では屋外培養による
「クロレラ」が製造されています。
石垣島産ヤエヤマクロレラは、現代人に
不足がちな緑黄色野菜の栄養成分である
植物性たんぱく質が多く含まれています。

もろみ酢

もろみ酢はクエン酸とアミノ酸をバランス
良く含む沖縄の健康飲料です。
最近ではリラックス作用のあるギャバが含まれて
いることも発見され注目を集めています。