塩の基本的な使い方

塩は味付けとしての利用方法だけでなく、色々な作用があります。
料理での主な活用方法をご紹介します。
【酸化防止作用】

食品の変色を防ぎます。
(0.5%程度の塩水)
(例)「りんご」の変色防止など。

【浸透圧作用】

食品に塩をふって水分をしみ出させます。
(例)しめサバ=サバに塩をふっておくと水分が出てきます。生臭さを取り、身を引き締める作用があります。

【防腐作用】

食品の水分を脱水して雑菌の繁殖を防ぎ、保存することができます。
(例)豚の塩漬け、塩蔵もずくなど

www.jpn-okinawa.com
Copyright (C) 2007 Okinawa Prefectural Government. all rights reserved.